高校の授業

簿記塾完全無料化

学問に国境は作らない

Accounting Family

​代表挨拶
佐藤先生画像[5]_edited.jpg

佐藤 克行

​株式会社オフィス佐藤 代表

商工会議所登録専門家

​税理士資格取得者

私には腹違いの兄弟姉妹が何人かいます。正確には何人いるのか分かりませんが、その弟の出会いの話しになります。

私が小学校低学年の時に、父がその弟を連れてきたことがありました。当時の父の状況私がまだ幼い時期でもあり詳しくは理解できなかったのですが、どうやら父は後妻とも別れて、その子を引き取った様子。ついては、暫くの間その子を預かって欲しいとのことのようでした。

​その子の当時の様子は、部屋の隅でうずくまりじ~っとこちらを見ているような、とても普通の家庭環境で育てられているようには見えないことが低学年の私でも理解できるほど当時のシーンを今でもハッキリと記憶の中に残っている弟との出会いのことでした。

ここでいつも思うことは、私よりはるかに劣悪な環境で育ったであろう弟は今何をしているのか、ということです。

​私も決して恵まれた家庭環境ではなかったが、母親の言葉では語ることができない苦労の末の学費の工面や親の強い希望などにより、高学歴を経験することができました。私もこうして人並みの生活を送ることができるのも、母親の導きあって初めてなりたっているものと思っています。

生まれた環境によって人の人生が決定付けられるのであれば、それは大変残酷なことであります。だから私この運命論を否定するためにこの塾を作ったのです。

大学に進学することができない環境で育ったとしても、それ以上に社会的価値のある教育、そして夢と希望を持てる子供に育て上げるための塾なのです。

私たちの試みも、未知数な部分が多少あり、困難も予想されます。しかし皆で力を合わせれば、どんな劣悪な環境であっても必ず乗り越えることができると信じています。

​私は絶対に学問に国境を作りません。

 

企業理念

人は知的な資源です。

特に子供たちは、将来における国・社会に貢献できる人材です。

経済的格差によって、生活困窮者の子供が満足のいく教育を受けられない状況は、国・社会及び本人にとって悲劇です。本来、教育・学問に国境は無く、誰にも平等に与えられた権利であったはずです。

​経済的に恵まれない環境で育った子供が大学に進学できなくても、希望を捨てずに夢を諦めない子供たちを支援するために、Accounting Family(会計家族)という塾を設立しました(完全無料化)。

​​Accunting Familyは、さまざまな企業様からのサポートを受けて「無料でビジネスの基本ルールである簿記資格や即戦力となるビジネスマナーを取得させること」を目指して活動しています。

​高校卒業までに、就職に有利になるように簿記検定2級までの合格を目標にして専門家が責任を持って指導・教育します。

ノートを取る学生
 
板書

募集の流れ

① 高等学校へ塾の趣旨を説明

② 該当生徒へ先生方から説明していただく。

③ 希望する生徒による塾の見学及び塾での説明会

④ 希望者の保護者と面談し、塾の趣旨を説明

​⑤ 保護者の了解後、授業開始

授業料及びテキスト代はすべて無料です。

教室は川越駅から徒歩3分の場所にありますが、電車で通う場合は電車賃のみご負担お願いいたします。

川越の教室は、定員4名ですので希望者多数の場合はご相談させていただきます。

期間は週1回90分で1年間を予定しますが途中での退塾及び入塾はご相談に応じます。

高校1年生~3年生までが対象です。

​学習塾のような堅いイメージではなく明るく楽しく、対話をしながら進めて参ります。

 
試験中

授業内容

なぜ簿記は必要なのか

ユーチューバーに憧れる若者や、ウーバーイーツで生計を立てる個人事業者が多くなっています。

​しかし、会社員と違い自分で確定申告をして税金を納めなければなりません。簿記を勉強することで申告の流れが分かる様になります。また、どんな職業でも簿記が関わっているという事を学習します

市販の簿記検定用テキストを使用します

全経簿記3級、日商簿記3級、全経簿記2級など個人個人の能力に合わせ合格を目指します。

しかし、簿記は資格を持っているだけでは就職しても即戦力になりません。実務との違いを実際の資料を使って卒業までには決算書を作成できるようになるまでベテラン講師が指導致します

教えるのは簿記だけではありません。

簿記教育だけでこの複雑化した世の中の問題を解決するのは難しいものです。

​よって私たちは、数字でコミュニケーションができるように文章能力、経済、経営、そしてグローバルに対向するため中国語の教育も予定しています。

 

​お問い合わせ

塾及び会社所在地

〒350-1123

埼玉県川越市脇田本町15-20 モナーク川越602

株式会社オフィス佐藤

TEL:049-256-7610

FAX:049-267-4771

mail:info@akabura.com

送信ありがとうございました